>

正しいマナーを覚えておこう

少し時間を開けてから返信しよう

知り合いが結婚式をするという招待状が届いたら、スケジュールをすぐに確認しましょう。
調整すれば出席できる場合は、ぜひ出席してください。
しかしどんなに頑張っても、出席できないことがあります。
都合が悪いなら残念ですが、欠席すると相手に伝えましょう。
1週間ほどの時間を空けてから、返信するのが正しいマナーです。

招待状が届いてすぐに返信すると、スケジュール調整をしていないと相手に捉えられることがあります。
自分たちの結婚式をないがしろにされた気がするので、怒ってしまうでしょう。
人間関係が悪化するので、時間を空けてから返信することを必ず守ってください。
返信する際にも、細かいマナーが決まっていると覚えましょう。

当日までに返信を済ませること

遅く返信すると言っても、遅すぎないよう気をつけてください。
結婚式の前日になってようやく返信が届いたのでは、相手に迷惑を掛けてしまいます。
相手も、人数に合わせて準備をしなければいけません。
ですから早めに誰が出席して、誰が欠席するのかわからないと困ります。
相手に迷惑を掛けることだけは、避けなければいけません。

招待状が届いて、1週間が経過した頃なら早すぎませんし、遅すぎないので迷惑を掛けることもないと思います。
後で返信しようと思って、そのまま忘れることがないようわかりやすいところに、招待状を置いておくのが良いですね。
どこかにしまうと、忘れる可能性があります。
招待状を失くすと、返信できなくなってしまいます。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る